読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっきー100

ギターから生き方までいろいろ書きます。

普段言いたいことを我慢しているならブログをやった方がいいよ!

f:id:ukky100:20170319203513j:plain

こんにちは、うっきーです。

 

突然ですが、僕は友達が少ない方だと思います。

かといってそれほど深い関係でつながっているわけでもなく、本音で話せるような親友はいません。

僕が人に合わせてしまうタイプだから、というのが大きいのではないかと思います。

 

人に合わせすぎると疲れるよ!

本音を言うと人の顔色を伺って生きるのは正直きついです。お勧めしませんよ(笑)

別に面白くもないのに笑ってみたり自分の気持ちを抑え込んで聞き役に徹したり。

 

程度の違いはあれ皆さんも空気を読むことはあるのではないでしょうか。

空気を読むのも大事なことで、ある程度のことは仕方ないものなのだと思います。

 

でも友達関係でそれをする必要はないのではと思います。

 

人を傷つけることを言うのは良くない。

でも思ったことは遠慮せずに言ってみるべきである。

受け入れてくれない人もいるでしょうが、もしそうならそこまでの人間だったってこと。

自分の心の内側まで理解してくれる人もきっといるはず。

そういう人を大切にしよう。

 

僕ができていないのに偉そうですが、普段自分を取り繕っているからこそ思うこともあるので、持論を述べてみました。

 

ちなみに、文章にすることで考えがまとまることが多いので、ブログに限らずとも紙に走り書きでざっと今考えていることを記してみるといいですよ!

 

ブログは自分をさらけ出せる!

こんな僕ですが、今回ブログを始めたことで自分の中ですごく良かったな、と感じるのが

 

ブログなら本音を書ける!

 

ということです。

 

建前で塗り固めた薄っぺらい内容の記事を誰が読みたいと思うでしょうか。

れいごとなら大手メディアにでも任せておけばいい。

個人ブログならその人の本音をさらけ出すことが求められているのではないでしょうか。

 

つまりブログに関しては本音を表現していくことがよしとされるメディアだということです。

 

もちろん、ブログでもモラルを守るのは非常に大切な事ですけどね。

 

相手の表情を伺う必要もないし、様々な人にそれを読んでもらえるという点もいいところです。

 

そこで思ったわけです。

 

これは自分にぴったりだぞ、と(笑)

 

普段は周りに気を遣って自分の考え、気持ち、意見などを言えない人。

こういう人にとってブログというのは自己主張をできる貴重な場なのではないだろうかと思います。

 

まとめ

まとめると、普段言いたいことを我慢している人は、ブログでその気持ち吐き出してみませんか、ということです。ひとつ自分が遠慮しないで自然体でいられる場所があるとだいぶ違いますよ(^^)

 

せっかくのいい機会なので僕も本音を言っておきます。

 

 

気が楽な友達欲しい!

 

 

それでは。

広告を非表示にする